食べて痩せるビタミン

こんにちは!
食べて痩せるビタミンって知っていますか?

それがビタミンB群です。
特に知ってもらいたいのが、ビタミンB1,B2,B6ですね。

ビタミンB1は糖質の代謝を助けてくれる役割をもっていて
この栄養が無ければ、代謝されず脂肪になります((+_+))怖いでしょ?!

それだけじゃなくて、疲れやすかったり、イライラしたり、だるさの原因になります。
一番入っているのが、豚肉のヒレ、豚肉のロース、玄米に多く含まれています。
ウナギなんかもはいっているので、疲れた時にウナギを食べるのは
理にかなっています。

次にビタミンB2

ビタミンB2は皆さんが敵と思っている笑
脂質(油)を代謝してくれる役割をもっています。
不足すると、脂質を分解してくれません。

発育のビタミンともいわれていて
爪の成長や髪の成長を促してくれるのも、このビタミン。

痩せるだけじゃなくて、きれいな肌を作るために大切なビタミンです。

特に卵、納豆、カレイ、牛ヒレステーキに多いビタミンになります。
ビタミンB1と協力して、糖質の代謝を更にアップする効果があります。


ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けるビタミンになります。
ブロッコリー、サンマ、牛レバー、カツオなどが有名です。

ボディービルダーなどが競って、ブロッコリーを食べますが、
ブロッコリーはタンパク質を分解してくれるので
よく食べるんですよね。

更にこの食品は、野菜ですがタンパク質が豊富。

あれ?意外と痩せるにはタンパク質のものが多いなって思いませんでした?
そうなんです。

タンパク質が多いんですよね。
だから、タンパク質はマストで食べないといけないですし、
身体の代謝をあげてくれる大切な食べ物になります。

ぜひ、色々なタンパク質を食べてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です